プロテインダイエットは有酸素運動が大事

プロテインダイエットと有酸素運動

スポンサーリンク

プロテインダイエットとは

プロテイン…最近よく聞く単語ですが、これはアミノ酸の集合体の事です。一般的には粉末状に加工されていることが多いようです。と言うことは、プロテインダイエット=アミノ酸ダイエットですね。
アミノ酸を摂取することで、脂肪を分解しやすい体の状態に変化します。この分解しやすい状態で有酸素運動を行うことでダイエットします。

また、栄養がたかく肌のハリやつや等にも効果があるそうです。

プロテインダイエットの方法

運動する前に、プロテインを牛乳等に溶かして摂取するだけです。

長時間の有酸素運動の前には、軽い食事とプロテインをとったほうがよいでしょう。
比較的短時間(1時間を目安)な軽めの運動には、食事の代わりにとったほうがよいでしょう。

プロテインダイエットの効果

先にも書きましたが、プロテインダイエットは、プロテインを飲んでいるだけでは痩せることはありません。プロテインには味を改善するために糖分などが入っていますし、摂取したアミノ酸も何もせず使わないと、困ったことに脂肪に変わって体内に蓄積されてしまいます。
では、どうすればよいのでしょう?ということになりますが、答えは簡単、有酸素運動を取り入れれば良いのです。

ですので、運動しない人にはまったく意味のないダイエット方法だと言えます。

食べるだけで痩せる…こんなうますぎる話はやっぱりありませんね。

プロテインと有酸素運動はセットとして併せて行うことで、初めてダイエット効果が現れるのだと考えないといけません。

プロテインダイエットの効果ですが、プロテインを飲んで運動するのであれば、まずやせないことは考えられません。とても健康的なダイエット法です。
またプロテインを摂取することによって筋肉が成長します。その結果として、筋肉がつくと基礎代謝があがるのでますます太りにくい体質になるという好循環が生まれます。

プロテインの価格ですがだいたい、一ヶ月5,000円くらいだと考えて頂ければ間違いないところでしょう(どれくらいの頻度で飲むかによります)経済的にもあまり負担にならないので続けやすいですし、おすすめです。

プロテインダイエットのメリット・デメリット

プロテイン ダイエットのメリット

  • 脂肪燃焼までの時間が短縮できる。
  • 生活の中(徒歩通勤等)に脂肪燃焼アミノ酸を取り入れるだけで、食事制限等はない。
    とはいっても過食(食べ過ぎ)は厳禁ですよ。
  • 美肌効果がある。

プロテイン ダイエットのデメリット

  • 運動をしなければならない。
  • 運動しないとアミノ酸の分だけ過剰にカロリーを摂取することになる。
  • 有酸素運動をしないと分解された脂肪は元にもどってしまう。

やはり、プロテインダイエットは有酸素運動が決め手ですね。
有酸素運動抜きでは成り立たないダイエット方法といえるでしょう。

プロテインダイエットと有酸素運動

有酸素運動とは、長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動をいいます。

継続的で比較的弱い力が筋肉にかかり続ける時は、エネルギー源として体内に蓄えられている体脂肪を燃焼させて使いますが、その燃焼材料として酸素が必要になります。
この軽い運動を20分以上続けることで脂肪燃焼が効果的に起こります。

一口に有酸素運動と言ってもさまざまな種類があります。それぞれに特徴があり、各人の状況によって実行しやすい種類や実行しにくい種類があると思います。

現実に行われていることが多いと思われる有酸素運動の種類のみを羅列すると、

  • ジョギング:歩くようなゆっくりしたペースで走ること。
  • ウォーキング:特に健康増進のために長距離を歩くこと。
  • エアロバイク:オートバイのことでなく自転車のこと。
  • エアロビクス:酸素を多量に取り入れながら、できるだけ長く継続して行う全身運動のこと。
  • ウォーターエクササイズ:いろんな器具を使って水の特徴を利用して行われる運動のこと。

などがあげられます。

ほかにも、ヨーガや太極拳などが思い浮かぶかもしれませんね。

それぞれの有酸素運動にはそれぞれ特徴や注意点があります。

軽い運動でも、特徴や注意点を理解して行うことでさらに効果が増すことが期待できますし、無用なトラブルを防ぐ意味でも重要ですね。

スポンサーリンク