夜トマトダイエットの方法と効果でほんとうに痩せるの?

夜トマトダイエットは簡単ですが、その効果

スポンサーリンク

夜トマトダイエットは簡単

夜トマトダイエットとはどの様なダイエットかというと、その名の通り、夜にトマトを食べるというダイエット方法です。
痩せるために必要な成長ホルモンを活発に分泌させて代謝をアップさせることを目的とした簡単なダイエット方法といえるでしょう。
寝ている間に分泌される成長ホルモンを増やすために、その分泌に必要な成分であるビタミンやミネラルを豊富に含んだ食品であるトマトを寝る前に美味しくいただこうというのがこのダイエット方法のキモですね。
これを続けることで、痩せやすい身体になっていくそうです。
うれしいことに、ただ痩せるのではなく美肌も手にできるという優れもの。
これはトマトに豊富に含まれているリコピン食物繊維の働きによるものです。
ただ寝る前にトマトを食べるだけで、痩せやすい身体と美肌だけでなくひいては健康も手に入れることができるという欲張ったダイエットですね。

夜トマトダイエットの方法

夕食にトマトを食する。

これをやらないと、夜トマトダイエットになりませんから手を抜かないように。
トマトは、生でも加工したものでも差し支えありません。トマトジュースでもOK。
生のトマトばかりでは毎日食べ続けるとすぐに飽きてしまうでしょうから、色々と手を変え品を変えして楽しみながらトマトを食することが長続きのコツかもしれません。

ある程度続ける。

どんなダイエットでもそうなのですが、今日食べたから明日は5キロ痩せたなどということはありません。地道に続けることが良い結果を生むのですね。
ここで言う「ある程度」とは最低でも3カ月ということ。理想だと6カ月ということになるそうです。身体の新陳代謝のサイクルが6カ月前後なので、その程度続ければ身体も変わってくるのだそうです。
最低でも3カ月続けるためには、手を変え品を変え飽きないようにするのが非常に重要でしょう。

生活習慣を整える。

これも、ダイエットのみならず健康のためにもぜひ実行したいもの。夜トマトを食べ続けたと言っても、暴飲暴食や睡眠不足を繰り返していては痩せるはずがありません。
トマトの力を十分に発揮させるためのお膳立てとして、規則正しい日常生活がぜひとも必要なのは言うまでもありませんね。

リコピンを1日15ミリグラム摂取する。

夜トマトダイエット成功の鍵は、トマトから摂取するリコピンを十分に摂取できているかという処にあります。まさにキモですね。
トマトを選ぶ際の注意点ですが、八百屋さんやスーパーで売っているトマトのなるべく赤く熟したものを選ぶようにして下さい。赤いトマトの方がリコピンをたくさん含んでいるのです。

どのくらいトマトを食べればいいの?

トマトに含まれるリコピンの量はどのくらいあるのかというと、大体トマト100gあたり「3mg」の含有量と言われています。中くらいの大きさのトマト1個で150〜200gといったところでしょうから、そこから約4〜6ミリグラム程度のリコピンが摂取できることになります。
1日のリコピン摂取量は15ミリグラムですから、中型トマト2〜3個になりますね。かなりのトマト好きでもない限り1日に2〜3このトマト毎日食べるのはさすがにきついでしょう。

オススメはトマトの加工品

実を言うと、トマトの加工品の方がリコピンの含有量は総じて多いのです。なぜかというと、加工用のトマトは生食用のトマトの3倍、100g当たり約9mgものリコピンを含んでいるからなのです。しかし、加工用トマトなので、一般の流通にはのらないので入手不可能なんですね。
手に入らないのなら、それを使ったトマト加工品を利用しようと思ったあなた、正解です。

トマトジューストマト加工品である

  • トマトジュースなら1本程度
  • トマトケチャップなら小さじ4杯分程度
  • ホールトマトなら100g程度

これで1日分のリコピンが摂取できるのですから利用しない手はありません。

夜トマトダイエットの効果はどうなの?

トマトやトマト加工品を食べるだけの夜トマトダイエット、どれほどの効果があるのでしょうか。

夜にトマトやその加工品をを食べることにより、トマトに含まれるビタミンやミネラルなどの働きにより睡眠中の成長ホルモンの分泌を促進することで基礎代謝が上がり痩せやすい体になってゆきます。
また、トマトに含まれている成分であるリコピンにはデトックス効果があるので、お通じを改善し体にたまった老廃物を排出してくれます。その結果、ダイエットに効果があると言われています。

夜トマトダイエットで痩せるの?

さて、ここが関心のあるところ。
夜にトマトを食べるだけで効果的に痩せられるのかというと、理屈を読めば痩せられそうですが、正直わかりません。
ただ当たり前のことですが、真面目に続けることで、2週間で1.5kg痩せたとかのレビューをネット上で見ることができます。
やはり、夜トマトダイエットを続けつつ、軽い運動も平行して行うとか、通勤途中に一駅分あるくとか、各自が可能な方法でプラスアルファを付け加えると、さらに確実な効果が期待できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク