スープダイエットの方法と効果でほんとうに痩せられる?

 

スープダイエットの方法と効果

スポンサーリンク

スープダイエットとは

スー プダイエットとは、野菜を煮込みそのスープを食べることで脂肪を燃焼するダイエット法です。

野菜は大きめに切って、時間をかけて噛めば満腹感が得られま す。

野菜は加熱調理することで量が減り、たくさん食べることができます。食物繊維をたっぷりと摂れるので便秘の解消にも役立ちます。

スープダイエットは「トマトスープダイエット」や「キャベツスープダイエット」など種類もいくつかあり、ほとんど低カロリーの野菜スープだけを摂ること で、摂取カロリーより多くのカロリーを体内で燃焼(消費)させるダイエット法をスープダイエットと呼んでいます。

また、スープダイエットは、身体に取り入れるカロリーより燃焼させるカロリーを多くし、体内の不純物を洗い流す効果(デトックス効果)も期待できます。
特徴は、

  • スープは時間 に関係なく、好きな量をべてよいこと。
  • 小麦粉を原料とした食品を食べないこと。
  • 飲みものは水、お茶または糖分を含まないもののみとする。

など。

ただし、果汁100%のジュースはOK。アルコールは禁止。甘味料も禁止です。
ここまで読んでみると、7日間脂肪燃焼ダイエットによく似ていることがお解りと思いますが、スープダイエットという名称で広まっているようなので、別カテゴリーとしました。

スープダイエット:作り方

スープダイエットの主役、スープの作り方をご紹介します。これはあくまで一例ですので、お好みでキャベツスープとかトマトスープとかいろいろ考えて作るのも興味をそそられるかもしれませんね。

材 料

タマネギ大3個、ピーマン1個、セロリ一本、キャベツ大半玉、ホールトマト1缶、チキンスープの素1個、他、塩、コショウなど

 作り方

  1. 野菜を食べやすい大きさに切ります。
  2. 大きな鍋にホールトマトとスープの素を一緒に入れます。
  3. 材料がひたひたになるくらい水を入れ10分位煮ます。
  4. 野菜が好みの柔らかくなるまで煮て、途中で水が減ったら足します。

ミネストローネ

※味付けは、塩、こしょう、チリソース、カレーパウダーなどを好みに応じて使います。 作るのがメンドクサイという方は、市販品もありますので利用してみてはいかがですか。

スープダイエット:食べ方

スープダイエット7日間の食べ方です。
この手順で行うことで、スープダイエットの効果が最大限に発揮される…のでしょう。


ダイエット1日目

野菜スープとフルーツの日です。
満腹になるまで野菜スープを食べてください。フルーツはバナナ以外であれば何を食べてもかまいません。水分は水か甘味料の入ってない100%のフルーツジュースにしてください。


ダイエット2日目

野菜スープと野菜の日です。
野菜スープを満腹になるまで食べてください。ただし、豆、スイートコーンは禁止です。野菜は生でも煮てもOKですが、バターや油は使用しないでください。夕食には少量のバターでベイクドポテトを食べてOKです。この日はくだものは絶対食べないようにします。


ダイエット3日目

1日目と2日目のコンビネーションです。
野菜スープ、果物、野菜を好きなだけ食べで結構です。(ただしベイクドポテトは禁止)この段階で、あなたがもし指示通りダイエットを行っていたら2から3キロ減量しているはずです。


ダイエット4日目

野菜スープとバナナとスキムミルク(無脂肪乳)の日です。
バナナ3本とスキムミルク(無脂肪乳)を適量の水に溶かして500ml 飲みます。水をできるだけ多く飲んでください。また、野菜スープは好きなだけ食べてかまいません。バナナとミルクはカロリーが高く炭水化物も多く含みす。


ダイエット5日目

野菜スープと肉とトマトの日です。
350gから700g程度の豚肉か鶏肉、煮魚でもOKです。そして最大6個のトマトを食べましょう。野菜スープも最低一杯は食べてください。体から尿酸を排泄するため6から8杯の水を飲んでください。


ダイエット6日目

野菜スープと牛肉と野菜の日です。
牛肉を好きなだけ食べてもいい日です。ただし、ベイクドポテトは食べないでください。野菜スープは最低一杯は食べましょう。


ダイエット7日目

脂肪燃焼ダイエットの最終日で玄米を食べる日です。
玄米、野菜、甘味料の入ってないフルーツジュースをお腹一杯摂りましょう。キャベツ・スープも最低一杯は食べてください。

スープダイエットで痩せられるの?

結論から言うと、脂肪燃焼スープダイエットは、健康な方がやりきれば絶対に体重は減るはずです。なぜかというと消費カロリーより摂取カロリーが少ないからです。足りない分を体内にためてあったエネルギーで補うのですから体重も減りますね。1週間でどれほどの体重減少が期待できるかはケースバイケースでしょうけれども。

スープダイエット:注意点

スープダイエット法を行なう場合の注意点は、たんぱく質不足に対処する必要があることです。

たんぱく質不足は筋肉を減らし、同時に基礎代謝量も減らしてしまうため太りやすい身体に変わってしまうおそれがあります。それを防ぐため、肉を食べる日には、赤身の肉を多めに食べてください。市販のプロテイン (たんぱく質)を毎日30~50g程度摂ってもよいとされます。

スープダイエット法は、プチ断食という側面もあり、栄養学的には極端に偏った食生活になってしまうため、一週間だけおこなうこととして短期間に繰り返さないようにしましょう。

スープダイエットでの注意点をまとめると…

  • スープはいつでも好きなだけ食べてかまいません。
  • お酒は禁止です。飲んでしまったら24時間後から始めます。
    飲み物は、水・お茶・ブラックコーヒー、果汁100%ジュースだけとします。
  • 揚げ物やパンなど小麦粉を使った食品は禁止です。
  • 砂糖など甘味料をとらないようにします。

体調管理をしっかり行い、健康的なダイエットを心がけましょう。

スポンサーリンク