骨盤矯正ダイエット

骨盤矯正ダイエットとは…

骨盤矯正ダイエットとは、女性にとって大切な器官である骨盤、ズレた骨盤を開いた状態にして交感神経を活性化するダイエット法です。

今やダイエットの常識になりつつあるのが「骨盤矯正」。人気の高さのなせる技か、各メディアで“骨盤特集”が続々と取り上げられているほど、流行に敏感な女性達には、その気軽さも相まって大人気です。

骨盤が歪むとは…

骨盤は、呼吸に合わせて前後左右に動いたり、開閉したりします。女性の場合、排卵があると骨盤は閉まり、生理になると骨盤は開き、妊娠するとだんだん大きく開き、出産時に最大になります。女性は、骨盤が開いているほうが血流が良くなって、ホルモンの分泌がスムーズになります。

骨盤が歪むというのは、骨盤に付いている筋肉のアンバランスと、その筋肉が縮まっている場合がほとんどです。骨盤が歪むと、血行不良を引き起こし、立ったときの姿勢も不自然になります。そして、O脚、足の冷え、足のむくみ、生理痛、腰痛、肩こりなどのような弊害を起こす原因となるのです。

骨盤のズレをチェックする方法

  1. 骨盤の状態が正常かチェック
    イスに座って脚を組み、これを左右試してみます。どちらかが組みにくい、きつい、無意識に同じ方向に脚を組んでしまうといった場合は、体が曲がって骨盤が歪んでいます。
  2. 目隠しをして床に引いた直線の上を歩く
    大きくどちらかに曲がっていくようだと、かなり体が曲がっているといえます。
    骨盤も左右にズレています。

骨盤のズレによる悪影響

日常生活で、頼づえをつく、背中が曲がった姿勢でデスクワークをする、寝転んだままでテレビを見るなどすると、骨盤が少しずつズレていってしまいます。特に女性は骨盤が閉じてしまうことが多くあります。

骨盤のズレは、日常生活への支障ばかりか、種々の疾患の原因となるので要注意です。

また、骨盤がズレるとバランスが悪くなり、バランスを保つために背骨まで曲がってしまいます。こうなると、椎間板から左右の臓器への自律神経のバランスが悪くなってしまいます。そして、臓器に大きな負担となって代謝が悪化し、肩こり、頭痛、冷え性、肥満などとなって全身に影響を及ぼします。

骨盤矯正ダイエットの方法

骨盤の矯正には整体に行くのが一番手っ取り早いですが自宅でも簡単に行えるように最近では、骨盤矯正グッズや骨盤矯正体操、骨盤矯正エクササイズ方法など各種さまざまなものが出ています。

一例をご紹介します。

骨盤矯正体操ストレッチ 例その1

骨盤体操は「自分が心地いいと思うやり方」で、無理をせず、運動不足解消の手段として気軽に朝晩1セットずつ行行うと効果的です。

  1. 軽く足を開き仰向けに寝る。
  2. 足の甲を伸ばし気味に、左右の親指をくっつける。
  3. そのまま足を床から25cm~30cm上げる。
  4. 上げた状態を5秒保ち、5回~10回繰り返す。

骨盤矯正体操ストレッチ 例その2

無理をせず、気軽に朝晩1セットずつ行うと効果的です。

  1. 仰向けに寝て、足の裏を合わせる。ひざを床から浮かさず1分間
  2. 仰向けに寝て、足をM字型に折る。ひざを床から浮かさず1分間
  3. 仰向けに寝て、手は床を押さえる。足を骨盤の幅に開き、10回振る
  4. 両足の指を「グーパー」と同じ速さで開閉する
  5. 片ひざを立て、反対側の足をひもで引っ張って持ち上げる
  6. 曲げていたひざを伸ばす
  7. ゆっくり戻す。背中全体が温かくなればOK。右足も同様にする

文字で説明されてもわかりにくいと思いますので、骨盤矯正トレーニングについては、【Making】“骨盤矯正”トレーニングに写真解説がありますので、参考にしてください。

また、骨盤矯正ダイエットに関する書籍も数々出ていますので、これらを参考にするのも良いでしょう。

【送料無料】産後骨盤ダイエット

【送料無料】産後骨盤ダイエット
価格:1,365円(税込、送料別)

【送料無料】骨盤リズムダイエット

【送料無料】骨盤リズムダイエット
価格:1,800円(税込、送料別)


骨盤矯正ダイエットの効果

骨盤矯正ダイエットの効果を列挙すると

  • 基礎代謝を高めて脂肪を燃焼させる
  • 肩こりや腰痛、膝痛の軽減
  • むくみやセルライトの改善
  • 不妊改善
  • 美脚効果、お尻を引き締めてヒップアップする効果
  • 姿勢が良くなりバランスのよいスタイルを維持できる

などがあります。

骨盤が正しい状態に戻ると、背骨もまっすぐになり、代謝の働きを高める臓器のすべてが正常な状態に戻っていきます。特に交感神経が活性化され、下半身の血行がよくなってダイエット効果につながります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク