酵素ダイエット

スポンサードリンク

酵素ダイエットは、テレビや雑誌をはじめ様々なメディアで取り上げられたことで人気に火がついた簡単ダイエット方法です。 酵素ダイエットは、酵素食品を使って健康的に短時間に効率的に減量してしまおうというダイエット方法です。酵素ダイエットは、酵素を使って体の中をキレイにし、痩せやすい体質に徐々に変えていくことを主眼にしています。痩せにくい身体には老廃物が身体に溜まっていることが多いのですが、この状態でいくらダイエットや運動をしてもなかなか効果が出ないといったことになりかねません。その痩せにくい体質を酵素食品で変えていけば普通に生活しているだけで徐々に痩せていく…そうなのですが、本当なのでしょうか。

酵素ダイエットの方法

酵素ダイエットには幾種類かの方法があるようです。それぞれに特徴がありますので、自分の目的にあった方法を選択されると良いでしょう。
  1. 酵素食品を使ったプチ断食ダイエット
    一定期間酵素のみを飲むことで健康的にダイエットできる酵素ダイエット。ダイエットの効果を今すぐ感じたい方、短期間で痩せたい方などに向いているようです。
  2. 酵素ヨーグルトダイエット
    これは、ヨーグルトと酵素食品を使ってすすめる酵素ダイエット。無理せず、マイペースでのんびり痩せたい方に向いているようです。

プチ断食酵素ダイエット

プチ断食酵素ダイエットとは、一定期間は酵素飲料だけを飲み(酵素断食)体の毒素を排出することで基礎代謝を高め、脂肪を燃焼させながら減量を目指すダイエット方法です。短期のプチ断食するだけで驚くほどの効果を発揮するそうです。 プチ断食中の食事を酵素飲料だけにすることがポイントで、酵素のパワーが身体の内側から調子を整えてくれます。それにより、日ごろの生活習慣でつくられた不健康な状態をリセットすることで、正常な調子に戻っていきます。 酵素飲料を利用せず、食事を抜いただけの断食ダイエットでは、食べたときに体が栄養を蓄えようとしてしまい、リバウンドしやすい体質になってしまうのです。ここが大きな違いですね。

用意するもの(1サイクル分)

  • オルフィス 酵素飲料 80ml
  • ヨーグルト (市販品でよい) 600~700ml

手順

起床時
10時
12時
14時
16時
18時
20時
就寝時
合計
1日目
酵素
60ml
60ml
60ml
60ml
60ml
60ml
60ml
60ml
480ml
酵素
合計
2日目
補食
40ml
味噌汁(豆腐入り)
ヨーグルト(砂糖なし)
うどん8分目
普通食8分目
40ml
その後は一日の食事のどれか一食分を酵素+ヨーグルトに変えてください。
市販のヨーグルト(300~500ml)に
酵素飲料オルフィスを40ml(軽量カップ1杯)を まぜたものを食べます。
  • 上記プログラムの通り、酵素だけを摂る日を2週間に1度のサイクルでお試しください。
  • 水などで割って飲むことをお勧めします。希釈(薄める)の目安は、原液に対して3~5倍です。
  • 水分は十分に摂取してください。(熱湯やジュース、牛乳は控えてください。)
  • 補食はとても大切です。必ず実行してください。
  • 基本は、毎日30~40mlの酵素原液を目安にお飲みください。

酵素ヨーグルトダイエット

プチ断食にヨーグルトを利用した方法があるのですが、ヨーグルトだけで行うプチ断食には強い空腹感が伴うのだそうです。まぁ、断食ですから空腹感とは切っても切れない関係であるのは当然なのですが、少しでもつらい思いはしたくないのが人情ですね。そこで登場するのが、酵素食品なんですね。これを組み合わせると、酵素ヨーグルトダイエットとなるのだそうです。 酵素ヨーグルトダイエットは、一日3回の食事のうち、朝と夜の2回で酵素ヨーグルトを食べるという方法でダイエットを実現します。具体的には大体次の様は手順で行います。

用意するもの(一日分)

  • ヨーグルト (市販品でよい) 600~700ml
  • オルフィス 酵素飲料 80ml

手順

朝食 市販のヨーグルト(300~500ml)に酵素飲料オルフィス(40ml・計量カップ1杯分)を混ぜた物を食べる。
昼食 いつも通りの食事を摂る。
夕食 市販のヨーグルト(300~500ml)に酵素飲料オルフィス(40ml・計量カップ1杯分)を混ぜた物を食べる。
就寝前 コップ1~2杯(200~400ml)の水を飲む。空腹感も抑えられ、また水分補給にもなります。

留意点

  • 上記のパターンで、体調や体重の増減に気をつけながら、とりあえず3日間行ってください。
    1週間行うのが理想です。どうしても空腹が我慢できないときは、ところてんや生野菜などのローカロリーの食材をとり入れ ても良いでしょう。
  • ダイエット中には、水分の不足を補うのと細胞の新陳代謝を促進させるためにも野菜ジュース(低カロリーのものがよい)などを1日1.5~2リットル位の水分をお摂りましょう。
  • ダイエット終了後の復食は急に通常の食事に戻すのは良くありません。まず1~2日は塩分控えめのおかゆやうどんを良く噛んで食べるようにしてください。
  • ダイエットの3日目ごろから、人によっては倦怠感や頭痛、めまいや吐き気などの体調の変化が出る  ことがあります。これは体が、いよいよ体内の脂肪分を燃焼しようとして、おきる一時的なものです。次第に不快な症状もなくなってきますのでご安心下さい。
  • 昼食はカロリーの低いものを摂るようにしましょう。

酵素ダイエットの効果

これは、効果があるかないかは別として簡単ダイエットではないですか。ちょっと大変なのは、空腹感を克服することぐらい、あと、酵素ドリンクがそれなりのお値段だということだけですね。空腹感にしても、こらえくれない時は、軽食ぐらいなら食べても大丈夫なようだし、比較的取り組みやすいダイエット方法と言えるでしょうか。
スポンサードリンク

Filed under: 簡単ダイエット — admin 22:28:39