寒天ダイエット

寒天ダイエットとは

スポンサードリンク

寒天とは、トコロテンの原料で知られる天草を加工してつくられています。寒天が食べられるようになったのは江戸時代からで、寒い夜にトコロテンを屋外に置いていた所、凍って乾燥したことで偶然出来たものが寒天の始まりだと言われています。

寒天に含まれている食物繊維には、お腹も引っ込む便秘の解消効果があります。また、寒天には、寒天にだけ含まれている「アガロオリゴ糖」という栄養素があり、腸内の免疫力が上がり腸の活動を活発にする働きがあります。「アガロオリゴ糖」には強い抗酸化作用やガン抑制作用があることがわかっています。その他にも、動脈硬化の予防、コレステロールの安定、肥満の予防、大腸がんの予防、骨粗しょう症の予防などにも寒天は適しています。また、カロリーもゼロなので、その点でもダイエットには最適な食品といえますね。ただし、ノンカロリーで食物繊維豊富な食材「寒天」をを食べれば何をしても痩せられるわけではなく、消費カロリーを上回る程大量に食事をしてしまえば意味はありません。

寒天ダイエットの方法

寒天ダイエットとは、寒天の食物繊維を利用して、寒天をおいしく食べながらダイエットするという健康的なダイエット方です。他のダイエット方とは違い、食事制限や無理な運動は必要ありません。最近では、

  • 寒天ダイエット茶
  • 寒天ダイエットそば
  • 寒天ダイエットゼリー

など通信販売やドラックストアーなどでも簡単に手に入れることができます。また、粉末寒天などを使い寒天ダイエット茶などを作ってみるのも良いでしょう。
寒天に含まれる食物繊維の働きにより、血糖値の上昇がゆるやかになったり、コレステロールの吸収がゆるやかになったりして、ダイエットへのサポートが期待できます。

寒天ダイエット茶は食前に飲むと、お腹の中で寒天が膨らみ、食べ過ぎの予防に効果があります。

寒天ダイエット:レシピ

健康維持や「がんばらないダイエット」に大人気のトマト寒天。トマトには活性酸素を取り除くリコピンが豊富で食物繊維もたっぷり。便秘気味の人に特におすすめします。ここではトマトジュースを使っていつでも簡単にできるレシピでご紹介。冷蔵庫で2?3日は保存できます。

基本量(約250ml)

粉寒天…………………………小さじ1
トマトジュース(有塩)……250ml

作り方

  1. トマトジュースを中火にかけ、粉寒天をふり入れ、かき混ぜながら温める。
  2. 沸騰したら弱火にし、約2分間寒天を煮とかす。
  3. 流し缶に入れて冷蔵庫で20分程度固める。

寒天ダイエットの各種レシピは、「寒天とびっきりレシピ」にあります。写真を見ているだけでも美味しそうですし、大変参考になりますのでご一読なされたらと思います。

寒天ダイエットの効果

寒天ダイエットには、主に次のような効果が考えられます。

  1. カロリーの心配がない! 寒天は、そのほとんどが食物繊維でできているノンカロリー食品。たくさん食べてもカロリー摂りすぎの心配なし。WHO(世界保健機関)の食品規格部会では、寒天を「ノーリミテッド」、つまり制限なしで食べられる食品に分類してるほどです。
  2. 満腹効果抜群! 100gの水分を吸収するのに必要な寒天は、なんとたったの1g。その「かさ増し効果」でお腹を満たすことで、ご飯の量を自然に減らすことができます。つまり、空腹のストレスなくダイエットできるというわけです。
  3. 食物繊維がたっぷり! 寒天は「繊維のかたまり」、可食部の7割以上が食物繊維なのです。腹持ちが良いだけでなく、お通じをスムーズにする働きもあるので、ダイエットと同時に、美肌効果も期待できます。
  4. 糖の吸収を遅らせる! 寒天の食物繊維は腸内に長くとどまり、腸からの糖質の吸収スピードをぐっとゆるやかにしてくれる作用があります。その結果、余分な糖質が脂肪に変わるのを抑えてくれるのです。

これらの結果として、寒天はノンカロリーで食物繊維が豊富という特徴からダイエットに適しているといえます。

寒天ダイエット:注意点

寒天はエネルギーになりにくい食物繊維が主成分であるためにダイエット向きの食材であるわけですが、逆の見方をすれば、この寒天には食物繊維以外の栄養素がほとんど含まれていません。そこで寒天やところてんなどを主食のような扱いでダイエットを行なうと、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの他の必須栄養素の不足が起ることが考えられます。極端に寒天ばかりを食べる食生活は避けましょう。
また、食物繊維は脂肪や糖質の吸収を阻害しますが、同時に他の栄養素の吸収も、阻害してしまいますので過剰摂取はよくありません。食物繊維の過剰摂取で貧血を起こす人もおられるようなのでこの点からも過剰摂取には注意して下さい。

スポンサードリンク
Filed under: 簡単ダイエット — admin 11:24:25