チョコレートダイエット

チョコレートダイエットとは

チョコレートダイエットとは、チョコレートを食前にとるダイエットのことです。
チョコレートダイエットといっても、チョコレートをただたくさん食べると言うダイエットではありません。

残念ながら…、甘いものが好きな人、ちょっとガッカリですか?

チョコレートダイエットとは、カカオ含有率70%以上のチョコレートを食前に食べることによって、満腹中枢を刺激させるダイエット法です。

チョコレートダイエットは、甘いものがやめられない人にとってはうってつけのダイエット方法となるかもしれませんね。

チョコレートダイエットの応用として、同じカカオから作られたココアを利用する方法もあります。空腹時にココアをとることで、カカオのみに存在する成分テオブロミンのリラックス効果により、空腹感を抑えることができます。

チョコレートダイエット:カカオと健康

チョコレートは健康にいいのか?

チョコというと甘くて高カロリーという認識が一般的ですね。でも、それだけではないのです。
チョコレートの主成分であるカカオには、タンパク質やアミノ酸、脂質、糖質、食物繊維、ミネラル、ビタミンEなどたくさんの栄養素が含まれています。
その主成分カカオに含まれるポリフェノールが血液をさらさらにして代謝をアップしてくれます。
つまり、脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え脂肪が血液中に残るのを防ぎ体脂肪率を上げにくくする働きがカカオにはあるのです。そのカカオがダイエットに効果があるのです。

ポリフェノールとは、フラボノール、イソフラボン、タンニン、カテキン、ケルセチン、アントシアニンなど植物が光合成を行うときにできる物質の総称です。

糖分の一部が変化したもので、植物の葉や花、樹皮などに成分として含まれており、植物自身が生きるために持っている物質ですが、人のからだの中に入っても、抗酸化物として有効に働くことが明らかになっています。

ポリフェノールは動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、がんなどの病気の原因となる活性酸素に対して戦う抗酸化物質です。

チョコレートダイエット:方法

チョコレートダイエットの実践方法です。といっても、ムズカシイものでなありませんのでご安心を。

なんといっても、簡単ダイエットですからね!!

  • カカオ含有量70%以上のビターなチョコレートを選びます。
  • 1日50gを、3回に分けて食べる。(※)
  • 食事の20分位前の空腹時に少量をゆっくり食べます。ゆっくり食べるのがポイントですよ。

※板チョコ半分程度を朝昼晩と3回に分けて食べるのが理想的です。

食前にゆっくり食べる事で

血糖値が上昇 → 満腹中枢を刺激 → 食欲が抑制される

と、こういう過程を経てダイエット効果が生まれる…と言うことですね。

チョコレートも普段の食事もバランスよくとって、上手なダイエットを目指しましょう。

【注意】

食事は栄養のバランスを考えた内容にすることを心がけてください。
アレルギー体質の人は、カカオの成分が合わないこともあるのでご注意下さい。

チョコレートダイエット:効果

チョコレートを食べるだけでダイエットができるなんて、イマイチシンヨウデキナイナ…
と思われた方、効果があるらしいんですよ、これが。

チョコレートにはダイエット効果が期待できる3つの要素があります。

  1. 血糖値をすばやく上昇させる働きがあり、食前にチョコレートをとることで上昇した血糖値が満腹中枢を刺激し、食欲が抑えられます。
  2. カカオに含まれるタンニンは便秘予防の効果があり、チョコレートには食物繊維が多く含まれているので便秘解消に役立ちます。
  3. カカオポリフェノールが甲状腺ホルモンを分泌させるので、全身の血流が上昇し、結果、基礎代謝が高まるります。

また、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールにはダイエット効果以外にもこんな効果が期待できるそうです。

  • 動脈硬化などの成人病を予防
  • ガンの予防
  • 花粉症対策
  • ストレス対策

チョコレートというと、甘いものの代名詞のように思われていますが、決してそうではないのですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク